エステル類

エステル結合
エステル類は、カルボン酸類アルコール類が反応してできた化合物
・反応時にエステルとともに水も生成
・語尾は「イル:yl」、「エイト:ate」
・日本語では酸名が先で、アルコール名が後だが、外国語ではアルコール名が先になる。
  (例:酢酸リナリル、linalyl acetate)

・エステル結合が環状内にある場合は、ラクトン類となる


* 特徴
    ・安全性は高い
    ・作用が穏やか
    ・甘くフルーティな香りのものが多い
    ・香料業界では精油中にエステル類が多いと香気がよいとされる
    

* 主な作用
    鎮静、鎮痙、リラックス、内分泌調整、皮膚再生促進、抗炎症、抗真菌 など


< 代表例 >
・脂肪族エステル類(テルペン系エステル)
  酢酸リナリル、酢酸ベンジル、酢酸ゲラニル、酢酸フィテル、酢酸メンチル、アンゲリカ酸イソブチル ・・・など

・芳香族エステル類
  安息香酸エステル類、桂皮酸エステル類 ・・・など



精油成分の官能基での分類
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手作り石けん・手作り素材・ドライハーブなどご用意しています
あろまじかんshop
~手作りコスメキット・アロマクラフトキット・ドライハーブなどのお店~

手作りキットのオーダーも承ります☆

Creemaさんでも販売中☆ ⇒ 販売中のもの
Creema AJ aroma&herb
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 | TOP | 

aroma style info.

ご訪問ありがとうございます☆
アロマテラピーやハーブのこと、化粧品作り、石けん作りの作成メモです♪♪♪

ここで書いていることは個人的な感想であったり、素材そのものの効能であったりで、せっけんや化粧品の効能ではありません。
レシピはいろいろ参考にしてますが、適当な部分もあります。
また、まとめ記事に関しては、わたしがいろいろな書籍などを参考に個人的にまとめたものです。
参考にしていただけると幸いですが、なにかしら不都合なことがおこったとしても責任は負いかねますのでご自身の責任でお願いします。

HP移動のため、リンク切れなどあるかと思います。時間のあるときに気づいたものは直していけたらと思っています。

欲しいものもないとは思いますが、画像・写真の無断転載はご遠慮願いますm(__)m

リンクミス、書き間違い等お気づきになったら、ご連絡いただけるとありがたいです。

ご連絡・お問い合わせは
メールフォーム からどうぞ

最新記事

カテゴリー

リンク

FC2ブログランキング

RSSリンクの表示

FC2カウンター

あろまじかんshop*info.

あろまじかんshopからのお知らせ☆
Creemaでもいろいろ作品など販売していますのでのぞいてみてください☆
AJ aroma&herb

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

まとめ記事★

検索フォーム

Follow me