NO,77 日本で利用されている欧米の薬用植物

機関誌AEAJNO.77
NO,77 P24,25 世界の薬用植物② より

薬用植物の定義
① 古くから機能的に同じ目的で使われていること
② 同じ植物あるいは近縁植物が、民族や文化を超えて広く、しかも同じ目的に使われていること
③ 地域の人々によく知られていること
 「薬用植物学 改訂第5版」より

「日本薬局方」 ・・・ 日本の医薬品の性状や品質の適性を図るために交付された、
            医薬品、生薬、試験方法を示した「薬の法律集」
 当時のオランダ薬局方を手本に、アメリカやドイツ薬局方の内容を取り入れ編纂され、
 欧米の薬用植物を原料とする生薬が掲載された。

初版に掲載された欧米生薬の中で現在も収載されているものは、
ワレリアナ根、ゲンチアナ根、クマコケモモ(ウワウルシ)など。


「ワレリアナ根」
 セイヨウカノコ草の根を乾燥させたもの。
 日本にはセイヨウカノコ草が分布しないので日本の山野に自生する「カノコソウ(吉草根)」が代用されることになった。
 婦人向けの一般用漢方製剤に配合されている。

「ゲンチアナ根」
 ディオスコリデスの「薬物誌」や、プリニウスの「博物誌」に収載されている。
 胃腸薬や化粧品に配合されている。

「クマコケモモ(ウワウルシ)」
 13世紀ごろから薬用とされ、欧州各国の薬局方に収載されている。
 泌尿器系の抗菌剤、アトピー性皮膚炎の治療、化粧品などに利用される。



日本薬局方は改定を重ね収載植物が日本の自生種で代用できるものに置き換えられたものもあれば、
そのまま欧米に原料を依存するものもある。

天産物であるため、原料の確保が不安定で絶滅の危機に直面するものもある。
薬用植物に関する知識や種苗を後世に伝える努力が必要。



ウワウルシは、化粧品を作るときの生薬素材として聞いたことがある。
普段利用しているハーブなんかにも、薬局方に収載されているものがいくつかあるのかもしれないですね♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手作り石けん・手作り素材・ドライハーブなどご用意しています
あろまじかんshop
~手作りコスメキット・アロマクラフトキット・ドライハーブなどのお店~

手作りキットのオーダーも承ります☆

Creemaさんでも販売中☆ ⇒ 販売中のもの
Creema AJ aroma&herb
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 | TOP | 

aroma style info.

ご訪問ありがとうございます☆
アロマテラピーやハーブのこと、化粧品作り、石けん作りの作成メモです♪♪♪

ここで書いていることは個人的な感想であったり、素材そのものの効能であったりで、せっけんや化粧品の効能ではありません。
レシピはいろいろ参考にしてますが、適当な部分もあります。
また、まとめ記事に関しては、わたしがいろいろな書籍などを参考に個人的にまとめたものです。
参考にしていただけると幸いですが、なにかしら不都合なことがおこったとしても責任は負いかねますのでご自身の責任でお願いします。

HP移動のため、リンク切れなどあるかと思います。時間のあるときに気づいたものは直していけたらと思っています。

欲しいものもないとは思いますが、画像・写真の無断転載はご遠慮願いますm(__)m

リンクミス、書き間違い等お気づきになったら、ご連絡いただけるとありがたいです。

ご連絡・お問い合わせは
メールフォーム からどうぞ

最新記事

カテゴリー

リンク

FC2ブログランキング

RSSリンクの表示

FC2カウンター

あろまじかんshop*info.

あろまじかんshopからのお知らせ☆
Creemaでもいろいろ作品など販売していますのでのぞいてみてください☆
AJ aroma&herb

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

まとめ記事★

検索フォーム

Follow me