NO,77 P10~ 香りの千夜一夜物語☆第四話

機関誌AEAJNO.77
NO,77 P10~ 香りの千夜一夜物語 ~埋もれた歴史を求めて~ より

第四話 世界の植物療法における香り

 植物療法はその土地に根づいた進化を遂げる
植物療法は気候や植物分布などによって地域によって独特に発展している。
・トルコ 蒸した柳の葉で熱を下げる
・ラオス 地元の香草類を焚いてスチームサウナとして利用
などなど、その土地に育っている植物やその香りの効果を上手に使っている。


 同じ成分を含む植物は別地域でも似た使用法に
植物は異なっても、同じ成分を持つ場合は似た効用を求めて各地で使われた例もある。
トルコ東北部でヒヨスの種子を使った治療法がある。
ヒヨスに含まれるヒヨスチアミンという鎮静成分を利用した治療法。
日本ではハシリドコロやチョウセンアサガオなどにヒヨスチアミンが含まれていて、
同様に鎮静効果を求めて用いられてきた。

甘草はユーラシア大陸の大部分に自生している。
甘草の分布域にはシルクロードがあったため、使用法が伝播していった。
甘草は世界共通の薬草の例。


 植物療法は風土や生活を映す文化でもある
植物療法は風土や文化と深いつながりがある。
薬としての効用だけでなく、安心して使えるということにも着目して伝えていきたいもの。


どこの地域でも、自生している植物を上手に生活に取り入れて利用している。
現在のように、データなどもない時から、効用に気付いて取り入れていたことはすごいことだなと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手作り石けん・手作り素材・ドライハーブなどご用意しています
あろまじかんshop
~手作りコスメキット・アロマクラフトキット・ドライハーブなどのお店~

手作りキットのオーダーも承ります☆

Creemaさんでも販売中☆ ⇒ 販売中のもの
Creema AJ aroma&herb
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 | TOP | 

aroma style info.

ご訪問ありがとうございます☆
アロマテラピーやハーブのこと、化粧品作り、石けん作りの作成メモです♪♪♪

ここで書いていることは個人的な感想であったり、素材そのものの効能であったりで、せっけんや化粧品の効能ではありません。
レシピはいろいろ参考にしてますが、適当な部分もあります。
また、まとめ記事に関しては、わたしがいろいろな書籍などを参考に個人的にまとめたものです。
参考にしていただけると幸いですが、なにかしら不都合なことがおこったとしても責任は負いかねますのでご自身の責任でお願いします。

HP移動のため、リンク切れなどあるかと思います。時間のあるときに気づいたものは直していけたらと思っています。

欲しいものもないとは思いますが、画像・写真の無断転載はご遠慮願いますm(__)m

リンクミス、書き間違い等お気づきになったら、ご連絡いただけるとありがたいです。

ご連絡・お問い合わせは
メールフォーム からどうぞ

最新記事

カテゴリー

リンク

FC2ブログランキング

RSSリンクの表示

FC2カウンター

あろまじかんshop*info.

あろまじかんshopからのお知らせ☆
Creemaでもいろいろ作品など販売していますのでのぞいてみてください☆
AJ aroma&herb

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

まとめ記事★

検索フォーム

Follow me