NO,77 P10~ 香りの千夜一夜物語☆第七話

機関誌AEAJNO.77
NO,77 P10~ 香りの千夜一夜物語 ~埋もれた歴史を求めて~ より

第七話 香りの街グラース、そして今

なめし皮の産業が引き寄せた”香り”
ヨーロッパの人口が増え始めた1000年頃に作られた居住区のひとつ「グラース」
当初はなめし皮工業が盛んで、それに連なるように香料産業が興った。

マートルを使い、「芳香のある」上質な革を作り世に広め、
14世紀頃には皮臭さを消す植物として、ラベンダー、ローズマリー、オレンジフラワーなどが使われた。
こうした植物が育ちやすい環境だったことと、
アラブ世界からの技術がグラースで香料、香水の生産が盛んになった理由のひとつ。


 香水を熱望したベルサイユ貴族や市民
ルイ15世がベルサイユ宮殿の主となったころ、香水需要が急増した。

グラースでは、新たな抽出法であるアンフルラージュも開発され、
何十もの商家が香料商組合を設立し、繁栄していた。

第二次大戦後はアメリカの合成香料に押されてしまったが、
工場見学ができたり、自社畑を公開したり、香りの町としての新たな価値創造が進められている。


香りを学んだ人なら聞いたことあるであろう「グラース」という地名。
行ったことはないけれど、興味はありますよね♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手作り石けん・手作り素材・ドライハーブなどご用意しています
あろまじかんshop
~手作りコスメキット・アロマクラフトキット・ドライハーブなどのお店~

手作りキットのオーダーも承ります☆

Creemaさんでも販売中☆ ⇒ 販売中のもの
Creema AJ aroma&herb
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 | TOP | 

aroma style info.

ご訪問ありがとうございます☆
アロマテラピーやハーブのこと、化粧品作り、石けん作りの作成メモです♪♪♪

ここで書いていることは個人的な感想であったり、素材そのものの効能であったりで、せっけんや化粧品の効能ではありません。
レシピはいろいろ参考にしてますが、適当な部分もあります。
また、まとめ記事に関しては、わたしがいろいろな書籍などを参考に個人的にまとめたものです。
参考にしていただけると幸いですが、なにかしら不都合なことがおこったとしても責任は負いかねますのでご自身の責任でお願いします。

HP移動のため、リンク切れなどあるかと思います。時間のあるときに気づいたものは直していけたらと思っています。

欲しいものもないとは思いますが、画像・写真の無断転載はご遠慮願いますm(__)m

リンクミス、書き間違い等お気づきになったら、ご連絡いただけるとありがたいです。

ご連絡・お問い合わせは
メールフォーム からどうぞ

最新記事

カテゴリー

リンク

FC2ブログランキング

RSSリンクの表示

FC2カウンター

あろまじかんshop*info.

あろまじかんshopからのお知らせ☆
Creemaでもいろいろ作品など販売していますのでのぞいてみてください☆
AJ aroma&herb

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

まとめ記事★

検索フォーム

Follow me