NO,79 聖書の中の香り

機関誌AEAJNo79
NO,79 P22 香りエッセイ40
 聖書の中に香る植物 より

イザヤ書に出てくる、「番紅(サフラン)」。
英語版では「rose」となっていたり、
口語の聖書では「さふらん」と表記が変わり、
新共同訳では、「野ばらの花」に。
GOOD NEWS BIBLEでは、「flowers」となっている。
植物名がいろいろ変わっている。

イザヤ書だけではなく、訳語が違うものがあり、原典が非常に古いことに起因している。

12回も出てくるヒソプ(ヒソップ)は、現在ハーブとして知られるヒソプではなく、マージョラムの一種とされている。


昔から植物名の名称の変わらないものは、
出エジプト記の香油の材料として挙げられている乳香と没薬。
キリストの誕生を祝いささげられたものとしても挙げられている。

イスラエルやアメリカには聖書植物園があるという。
聖書に出てくる植物を実際に見て香りを確かめたい方はいってみたい場所でしょうね☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手作り石けん・手作り素材・ドライハーブなどご用意しています
あろまじかんshop
~手作りコスメキット・アロマクラフトキット・ドライハーブなどのお店~

手作りキットのオーダーも承ります☆

Creemaさんでも販売中☆ ⇒ 販売中のもの
Creema AJ aroma&herb
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 | TOP | 

aroma style info.

ご訪問ありがとうございます☆
アロマテラピーやハーブのこと、化粧品作り、石けん作りの作成メモです♪♪♪

ここで書いていることは個人的な感想であったり、素材そのものの効能であったりで、せっけんや化粧品の効能ではありません。
レシピはいろいろ参考にしてますが、適当な部分もあります。
また、まとめ記事に関しては、わたしがいろいろな書籍などを参考に個人的にまとめたものです。
参考にしていただけると幸いですが、なにかしら不都合なことがおこったとしても責任は負いかねますのでご自身の責任でお願いします。

HP移動のため、リンク切れなどあるかと思います。時間のあるときに気づいたものは直していけたらと思っています。

欲しいものもないとは思いますが、画像・写真の無断転載はご遠慮願いますm(__)m

リンクミス、書き間違い等お気づきになったら、ご連絡いただけるとありがたいです。

ご連絡・お問い合わせは
メールフォーム からどうぞ

最新記事

カテゴリー

リンク

FC2ブログランキング

RSSリンクの表示

FC2カウンター

あろまじかんshop*info.

あろまじかんshopからのお知らせ☆
Creemaでもいろいろ作品など販売していますのでのぞいてみてください☆
AJ aroma&herb

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

まとめ記事★

検索フォーム

Follow me