揮発性有機溶剤抽出法 ~精油の製造法~

揮発性有機溶剤抽出法1

揮発性有機溶剤抽出法2
~ 精油の製造法☆アロマテラピー検定 ~
「揮発性有機溶剤抽出法」
油脂吸着法に代わって利用され始めた方法。

◆ 製造方法
(画像1枚目)
 溶剤釜に揮発性有機溶剤と芳香植物を入れ、芳香成分を溶かしだす。
  → 植物を取り除き、溶剤を揮発させると半固形状のもの(コンクリート)が残る。
(画像2枚目)
   → コンクリートにエタノールを加え、芳香成分を溶かしだし、ワックス成分などを分離させる。
    → エタノールを取り除き、芳香成分(精油)を得る。


※ 揮発性有機溶剤・・・石油エーテル・ヘキサン など
※ コンクリート・・・芳香植物中の油脂・樹脂・芳香成分・ロウ物質・天然色素などが含まれる。

※ この方法で抽出されたものは、「アブソリュート(abs.)」(樹脂の場合はレジノイド)と呼ばれる。

◆ メリット
 微妙な花の香りを抽出するのに最適

◆ デメリット
 溶剤が少し残る場合があり、精油と区別する考え方もある


◆ 揮発性有機溶剤抽出法で得られる精油
 アブソリュート・・・ジャスミンabs.、ローズabs.
 レジノイド・・・ベンゾイン
検定対象以外では、花精油や貴重精油などが揮発性有機溶剤抽出法で得られる。




精油の製造法☆
アロマテラピー検定☆受験用まとめ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手作り石けん・手作り素材・ドライハーブなどご用意しています
あろまじかんshop
~手作りコスメキット・アロマクラフトキット・ドライハーブなどのお店~

手作りキットのオーダーも承ります☆

Creemaさんでも販売中☆ ⇒ 販売中のもの
Creema AJ aroma&herb
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 | TOP | 

aroma style info.

ご訪問ありがとうございます☆
アロマテラピーやハーブのこと、化粧品作り、石けん作りの作成メモです♪♪♪

ここで書いていることは個人的な感想であったり、素材そのものの効能であったりで、せっけんや化粧品の効能ではありません。
レシピはいろいろ参考にしてますが、適当な部分もあります。
また、まとめ記事に関しては、わたしがいろいろな書籍などを参考に個人的にまとめたものです。
参考にしていただけると幸いですが、なにかしら不都合なことがおこったとしても責任は負いかねますのでご自身の責任でお願いします。

HP移動のため、リンク切れなどあるかと思います。時間のあるときに気づいたものは直していけたらと思っています。

欲しいものもないとは思いますが、画像・写真の無断転載はご遠慮願いますm(__)m

リンクミス、書き間違い等お気づきになったら、ご連絡いただけるとありがたいです。

ご連絡・お問い合わせは
メールフォーム からどうぞ

最新記事

カテゴリー

リンク

FC2ブログランキング

RSSリンクの表示

FC2カウンター

あろまじかんshop*info.

あろまじかんshopからのお知らせ☆
Creemaでもいろいろ作品など販売していますのでのぞいてみてください☆
AJ aroma&herb

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

まとめ記事★

検索フォーム

Follow me