嗅覚器から脳へ伝わる経路☆アロマテラピー検定

嗅覚器から脳へ伝わる経路 アロマテラピーのメカニズム ~アロマテラピー検定受験用まとめ~

第2章 アロマテラピーのメカニズム
 2015年7月改訂版 アロマテラピー検定公式テキストより

アロマテラピーが心身に作用する仕組みを知る。

精油が心身に伝わる仕組み「精油が心身に作用する2つの経路」のひとつ
 嗅覚器から脳へ伝わる経路

◆ 嗅上皮から脳へ伝わるしくみ
          (↓嗅上皮↓)  (↓電気信号)              
[精油分子]→ [嗅毛]→ [嗅細胞]・・・(電気信号)・・・>
   ・・・>  [嗅神経]→ [嗅球]→ [視床・視床下部]→ [大脳皮質]
                   → [大脳辺縁系] 
  精油成分が鼻の奥に入り、電気的信号(インパルス)に変換され、嗅神経から脳に伝わり、精神的・生理的に作用する。

神経経路は2つ
① 視床下部などを経て大脳皮質に達する。
② 大脳辺縁系に伝わり記憶や情動に影響。


◆ 大脳辺縁系とその働き
* 大脳辺縁系 … 身体の基本的な機能をつかさどる領域
       情動脳とも呼ばれ、感情や欲求などの情動に関与する。
       扁桃体、海馬が含まれる。
          ・ 扁桃体 … 情動反応を司る
          ・ 海馬 … 記憶の中枢

* 視床下部 … 自律神経をコントロール、内分泌系の働きにも関与。
        香りの情報による影響を受ける。

◆ アロマテラピーと恒常性
香りの情報が大脳辺縁系・視床下部に伝わり、視床下部の機能が整い恒常性を維持することに役立つ。


テキストの画像も合わせて見ながら、精油成分が脳に届くまでの経路を確認しておく。
脳の部位の名称、働きなどを覚えておく。




アロマテラピーのメカニズム
アロマテラピー検定☆受験用まとめ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手作り石けん・手作り素材・ドライハーブなどご用意しています
あろまじかんshop
~手作りコスメキット・アロマクラフトキット・ドライハーブなどのお店~

手作りキットのオーダーも承ります☆

Creemaさんでも販売中☆ ⇒ 販売中のもの
Creema AJ aroma&herb
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 | TOP | 

aroma style info.

ご訪問ありがとうございます☆
アロマテラピーやハーブのこと、化粧品作り、石けん作りの作成メモです♪♪♪

ここで書いていることは個人的な感想であったり、素材そのものの効能であったりで、せっけんや化粧品の効能ではありません。
レシピはいろいろ参考にしてますが、適当な部分もあります。
また、まとめ記事に関しては、わたしがいろいろな書籍などを参考に個人的にまとめたものです。
参考にしていただけると幸いですが、なにかしら不都合なことがおこったとしても責任は負いかねますのでご自身の責任でお願いします。

HP移動のため、リンク切れなどあるかと思います。時間のあるときに気づいたものは直していけたらと思っています。

欲しいものもないとは思いますが、画像・写真の無断転載はご遠慮願いますm(__)m

リンクミス、書き間違い等お気づきになったら、ご連絡いただけるとありがたいです。

ご連絡・お問い合わせは
メールフォーム からどうぞ

最新記事

カテゴリー

リンク

FC2ブログランキング

RSSリンクの表示

FC2カウンター

あろまじかんshop*info.

あろまじかんshopからのお知らせ☆
Creemaでもいろいろ作品など販売していますのでのぞいてみてください☆
AJ aroma&herb

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

まとめ記事★

検索フォーム

Follow me