現代 ~アロマテラピーの登場と普及~ アロマテラピーの歴史

~ アロマテラピーの歴史☆アロマテラピー検定 ~
「現代 ~アロマテラピーの登場と普及~」

1930年代フランスで「アロマテラピー」という用語が誕生。
精油の研究が盛んになり、各国に普及。


◆ 「アロマテラピー」の誕生
* ルネ・モーリス・ガットフォセ(1881~1950年)
 フランス人化学者。アロマテラピーという用語を造語した。
 実験中に火傷を負い、ラベンダーを使用した経験から精油の治療的効果に目覚めた。
  『aromatherapie』(1937年著)


◆ アロマテラピーの実践
* ジャン・バルネ(1920~1995年)
 フランスの軍医。第二次世界大戦・インドシナ戦争で負傷者たちに精油から作った薬剤で治療。
 『AROMATHERAPIE(植物=芳香療法)』(1964年)
 精油を薬として用いる方法が、フランスのアロマテラピーの特徴。


◆ ホリスティック・アロマテラピー
* マルグリット・モーリー(1895~1968年)
 フランスの化学者。精油を使った心身の美容と健康法という考え方を取り入れた。
 トリートメントオイルを使ってマッサージする方法をを示し、フランスの内服中心・薬理作用重視の
 アロマテラピーとは対照的な精神と肉体のアンバランスを正常化するという方法論を提示。
  『Le capital ‘Jeunesse’(最も大切なもの・・・若さ)』(1961年)
        … 英訳されイギリスのアロマテラピーに影響を与え、のちにホリスティック・アロマテラピーと呼ばれるようになった。


◆ アロマテラピーの多彩な展開
シャーリー・プライスやロバートティスランドたちがスクールを開設(1960~1980年代)
その後卒業生たちが、美容サロン・医療現場・福祉など多彩な展開と大衆化を実現。


◆ におい分野におけるノーベル賞
「嗅覚システムの組織とにおいの受容体」 … 2004年ノーベル医学生理学賞
米国、リチャード・アクセル博士とリンダ・バック博士が研究し受賞。
人がどのように「におい」を識別し記憶するかを解明したもの。


◆ 日本における精油を用いた研究
* 鳥居鎮夫(1924~2012年) … 随伴性陰性変動(CNV)を使い香りの鎮静効果や興奮作用を実証。


フランスでは、精油を薬として用いる方法が研究され、イギリスではトリートメント法でのホリスティックアロマテラピーを展開。



アロマテラピーの歴史☆アロマテラピー検定
アロマテラピー検定☆受験用まとめ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手作り石けん・手作り素材・ドライハーブなどご用意しています
あろまじかんshop
~手作りコスメキット・アロマクラフトキット・ドライハーブなどのお店~

手作りキットのオーダーも承ります☆

Creemaさんでも販売中☆ ⇒ 販売中のもの
Creema AJ aroma&herb
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 | TOP | 

aroma style info.

ご訪問ありがとうございます☆
アロマテラピーやハーブのこと、化粧品作り、石けん作りの作成メモです♪♪♪

ここで書いていることは個人的な感想であったり、素材そのものの効能であったりで、せっけんや化粧品の効能ではありません。
レシピはいろいろ参考にしてますが、適当な部分もあります。
また、まとめ記事に関しては、わたしがいろいろな書籍などを参考に個人的にまとめたものです。
参考にしていただけると幸いですが、なにかしら不都合なことがおこったとしても責任は負いかねますのでご自身の責任でお願いします。

HP移動のため、リンク切れなどあるかと思います。時間のあるときに気づいたものは直していけたらと思っています。

欲しいものもないとは思いますが、画像・写真の無断転載はご遠慮願いますm(__)m

リンクミス、書き間違い等お気づきになったら、ご連絡いただけるとありがたいです。

ご連絡・お問い合わせは
メールフォーム からどうぞ

最新記事

カテゴリー

リンク

FC2ブログランキング

RSSリンクの表示

FC2カウンター

あろまじかんshop*info.

あろまじかんshopからのお知らせ☆
Creemaでもいろいろ作品など販売していますのでのぞいてみてください☆
AJ aroma&herb

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

まとめ記事★

検索フォーム

Follow me